« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

ダイエット

日曜日から火曜日まで出張。毎日1万歩歩く。しかし、食事も暴飲暴食。
日曜、昼  ドジョウ鍋、ビール、日本酒。
    夜  ビール、蕎麦、日本酒
月  朝  サラダ(豆)オレンジジュース
    昼 サンドイッチ ビール
   夜  宴会料理 天ぷら、ビール 日本酒
火  朝 抜き
   昼 蕎麦、焼き鳥 卵焼き、ビール 
   夜 アボカド、日本酒 ジャーマンポテト

 腹 84.0㌢
体重 65.45変化無し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット

6月16日
朝、白飯、納豆、みそ汁
昼 もやしうどん 混ぜ飯
夜 アボカドとタマネギ、梅干しのポン酢かけ、鶏肉のフリッター、キュウリの浅漬け
   ビール350㌘ 焼酎3杯
  昼にジムに行き1時間程からだを鍛える

体重が少し経る64.90㌔
腹 83.1
運動が一番効く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新聞記事

6月13日の宮崎日日新聞の記事
「7月11日投開票公算」とあり、口蹄疫被害が拡大する宮崎県では畜産農家だけでなく一般有権者からも「選挙どころではない」という声が根強いと伝えています。自治体選管関係者も防疫と選挙の両立に苦慮。非常事態宣言下での参院選実施に反発と不安が広がっている。
との記事が有りました。口蹄疫の非常事態のなかでの選挙の大変さには気付かないのかも。

又、同日の南日本新聞には「口蹄疫 首相、宮崎入り」と題した記事に
民主党の動きは鈍いと指摘した後、「首相交代の政局でそれどころじゃない雰囲気だった。宮崎一県に肩入れしても(選挙で)全国的な支持拡大につながらない」という関係者の解説を載せています。

何事においても選挙という今の政治状況でいいのだろうか?国民の安全と繁栄を守る政治が権力争いの場に変わっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット

6月13日、腹が83㌢!!
週末のテニスが効いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット

6月11日
朝 お茶漬け
昼 卵、ネギ、ハムのチャーハン
夜 豆腐ごま油、タコの酢の物、いかと野菜の炒めのも
   ビール350、焼酎3杯

木曜日のジムの筋肉痛、明日はテニス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット

6月10日
朝、白飯、目玉焼き、みそ汁
昼 博多ラーメン(ネギ沢山、辛子高菜)
夜 地鶏炭火焼き
   生ビール、焼酎

昼にフィットネスクラブに行く。腹筋、背筋、胸筋と鍛える。気持ちがいい。
腹84.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット

6月8日
朝、 白飯、辛子明太、みそ汁 お茶
昼  インスタントラーメン 高菜
夜  白飯、お麩の吸い物、茄子とピーマン、タマネギ豚肉の炒めのも、豆のサラダ
    水
夕方水泳をする普段は1時間だが今日は体調が悪く30分、
禁酒
腹  85.1㌢
やはり、日・月の暴飲暴食がたたる。腹の調子もわるい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット

6月5~7日
5日は久しぶりにテニスを始める。地元のテニス同好会に入会。
体を動かしいい汗をかく。
6日~7日
慰安旅行
6日朝、お茶漬け
車中 ビール、焼酎、日本酒を浴びるほど飲む。
昼 蕎麦定食、日本酒、
夜、宴会、ビール、焼酎を浴びる。
二次会でビール、餃子、焼酎、ホルモン炒め。
7日
朝、朝食を抜く
昼 ビール工場のビアホールでビール、焼き肉、スペアリブ、ソーセージ
車中 日本酒
夜はさすがに食べない。

暴飲暴食。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット

6月2日
朝 食パンチーズ、豆乳、マンゴー
昼 中華の飲茶ランチ(前菜、卵スープ、点心3品、アワビの卵あんかけ、杏仁とうふ、胡麻
   団子、赤飯)
夜 鶏ささみの大根ぽん酢かけ、砂づり刺身 コロッケ2、キャベツサラダ
   ビール350㌘ 焼酎3杯

昼の昼食付き会議の内容が重いので、駅から会議のあるホテルまで歩く。帰りもホテルより駅まで、歩く。
歩数9987歩
体重 65.75
帰って少し自転車でうろうろ走る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット

5月31日
朝 飯、みそ汁 明太(明太がでると家族で取り合いになる)
昼 飯、エビ天ぷら、野菜の胡麻あえ、吸い物 ひじき(ホテルの弁当 ヘルシーな内容)
夜 刺身 アジの開き ぶり大根
  ビール350㌘ ワイン半分 ウイスキーソーダ割り
腹 84.0

夜 音楽を聴きながらウイスキーを飲み過ぎ。運動無し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »