« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

ジョイファン

昨夏、アメリカ人の高校生留学生を受け入れた。
多感な年の女の子ということで色々と気を遣ったが大変楽しい夏になった。

自宅近くにファミリーレストランがあり、彼女を連れてあっちこっちに行くときは
いつもそのファミリーレストランの前を通っていたのだが、日本滞在もあと一日
となったときに突然彼女がびっくりしたように言った「Oh!JoyFull?」
彼女はずっと ジョイフルをジョイファンと思っていたらしい。「Joyfull」
の最後のLLは他のスペルに比べて落ちているが、それが英語圏の人の
感覚からするとnnに見えるらしい。Simg_0774

数日前にこの子から絵はがきが届いた。

女房はこの子(ジェニファー)と毎晩2時まで起きて彼女の恋愛相談に乗っていた。妻の英語力は家の中2の息子と同レベルなのだが、ジェニファーと彼の破綻の原因が宗教上の問題であるというすご~~~くディープな所まで話し込んでいた(ほとんどが手話と絵であったが・・・)その時にジェニファーの結婚式には私たちを招待してくれるという約束までしたらしい。

彼女の手紙には、無事に大学に進学したこと。彼氏が出来たこと。などの近況が書かれていた。そうして、結婚する時には約束通り私たち夫婦を式に招待するとも。
本当に招待してくれのか?今から楽しみ。

  Simg_0776

| | コメント (3) | トラックバック (0)

田舎そば

       農場の茶屋        

小さいときには蕎麦より、うどんの方が好きでした。両親が蕎麦を頼むのを「蕎麦ってうまい?」と聞くと「大人になると分かるよ」と言われたのを覚えています。
両親の予言通り、今では蕎麦の方を好んで食べるようになりました。

さて、今日のお昼は妻が不在のため自炊か外食。この暑さで台所に立つ気は無いので外に食べに行くことに。国道10号線沿いの「農場の茶屋」まで車を飛ばしました。

Simg_0758 所謂、田舎蕎麦です。私がいつも頼むのが「地鶏蕎麦」630円これに「アワ飯の小」160円を注文。この蕎麦についてくる、沢庵が絶品。人によっては好き嫌いがあるかもしれないが(私の妻はちょっと苦手)この沢庵、少し発酵しているのだ。持ち帰りして小さく刻んで焼き飯の具にすると結構旨い。発酵してチーズの風味に少し似ているのでワインにも合います。
当然蕎麦も美味しいです。地鶏を生姜で味付けしてあり、程良い堅さで噛めば噛むほどじわ~~とうま味が出てきます。黄色いのは卵だと思うが、地鶏の肝のような堅さと食感があります。Simg_0760 出汁は鶏ガラの上品な深い味わいでした。

ちなみに下の写真は帰りに買った、財部名物の「ジャリパン」クリームがジャリジャリしていて、粒あんに良くマッチして旨いです。

Simg_0772

    

    

| | コメント (6) | トラックバック (1)

末吉探検隊

   住吉神社③

Img_0616 高屋山上稜の道路標識です。Ancient Tomb (古代の墓石)と書かれています。
Tombはトュームと発音します。アンジェリーナ・ジョリーの映画「トゥームレイダー」のトゥームとは墓石の事だったんですね。

さて、ここは天津日高彦火火出見尊(アマツヒダカヒコホホデミノミコト)を葬っているとなっています。古事記で有名な山幸彦の事です。このホホデミノミコトのお父さんが天孫光臨したニニギノミコト。ホホデミノミコトの孫が神武天皇になります。つまり神武天皇のおじいさんのお墓ということです。

では、住吉神社の姥石の関係?前回書いたように住吉神社の姥石と高屋山稜の石とは同型といわれています。ということは姥石は神話の時代のお墓。あるいはもしかしたら皇族の人のお墓。なのではという推測が出来るのではないでしょうか?

しかしこの山稜は実に素っ気ない所にあります。駐車場もないし、案内の標識もありません。まるで一般の人にはあまり来てほしくないみたいでした。

Img_0592

Img_0600

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »