« 梅干し作り | トップページ | 末吉探検隊 »

末吉探検隊

   住吉神社②

住吉神社の頂上にある姥岩は「立石」(メンヒル)あるいはドルメンであろうと言われている。メンヒルとは主に海外で大きな長大な石を直立させた物である。ドルメンとは大体数個の石を立ち並べて部屋を囲い、その上に大きな天井岩を乗せた墓室である。
鳥居博士が発掘した当時
  「これは珍しい」  「古墳ではないが、古代の建立でである」  「末吉のメンヒルは山腹に住吉神社がありおそれ多い事ながら高屋山稜のメンヒルと同型ものである・・・・」と語った事と新聞報道に記載されている。

さて、末吉の姥石と同じものがあるといわれている高屋山稜って何?
で、写真を撮りに行って来ました。溝辺空港の近くにあります。Img_0613

なんと宮内庁管轄。過去に明治天皇が参られていらい今日まで天皇皇族の御参拝が相次いでなされているとの事。
この山稜にまつっているのが彦火火出見尊(山幸彦)です。

次回はこの山幸彦って誰かを述べたいと思います。

Img_0606

|

« 梅干し作り | トップページ | 末吉探検隊 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/523984/22686209

この記事へのトラックバック一覧です: 末吉探検隊:

« 梅干し作り | トップページ | 末吉探検隊 »