« 2008年2月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

出水市に行く(3)

         ぶんちゃんラーメン
     (ねぎ山盛りのもやしラーメン)        

時間があれば、かじか温泉に浸かってゆっくりしたかったが・・・。次の取材先と行く。
国道3号線のだだっ広い駐車場の片隅にそのお店はありました。ぼ~~として運転していると見過ごすようなお店です。Img_0470_2

約束の時間より30分前にきたので広い駐車場で時間をつぶしている(駐車場の敷地の広さや立地条件から元々ここはパチンコ屋さんではないだろうか?)お客さんが次から次ぎに入っていく。後で聞いたら鹿児島でも有名なお店でした。

注文したのはピリ辛ねぎともやしが山盛りのもやしラーメン(700円)
ネギにこだわっています。地元のネギでは粘りがでるのでわざわざ北の地方から取り寄せているらしい。麺もしこしこしてうまい。スープはピリ辛で豚肉との相性が抜群にいいです。
ネギが苦手の方には普通のラーメンもあります。この麺とスープなら普通のラーメンも間違いなくおいしいに違いない。Img_0471_2

ぶんちゃんラーメン鹿児島県出水市7379-1国道3号線沿い電話(0996-67-4493)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出水市へ行く(2)

        湯川内温泉   かじか荘

Img_0456

さて、おいしいランチを食べて幸せな気持ちで向かった所は温泉。
「かじか」って蛙の事です。私もここに来て初めて知りました。夏場は蛙の鳴き声が近くを流れる川から聞こえて風情があるそうです。

湯川内温泉は今から240年前に発見されその後120年間は島津家御用達の温泉とし利用されていたそうです。明治以降は一般市民も使用できるようになりました。

泉質   単純硫黄泉  39度

効用   神経痛・リュウマチ・胃腸病・自律神経失調症

ここの温泉、透明度がすばらしい。エメラルドグリーンの温泉が深さ120センチの浴槽にこんこんとわき出している。写真ではわかりづらいかもしれないが上からみると湯船にお湯が張っているようには見えない。温度39度を薄めずにそのまま流しているので最初がぬるい。しかしジワジワと体の芯から暖まってくるらしい。皆さん1時間位温泉に浸かっているとの話しでした。

住所 鹿児島県 出水市武本2060 電話0996-62-1535

営業時間  7:00~21:30 年中無休 

入浴料   一般(大人300円)幼児・小学生(100円)

宿泊も可能です。

   

Img_0457

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出水市へ行く(1)

Img_0439 鹿児島県の北西にある「鶴」で有名な出水市に行って来た。

車で2時間半かかるが、今回は鹿児島中央駅から新幹線を利用する。

鹿児島中央駅からの新幹線は1時間に2本でているが、出水駅には1時間に一本の各駅停車しか止まらない。

10時、出水駅に到着する。

まずは手作りハンバーグで地元で有名なお店に行く。

 プチドールレストラン(0996-63-2551)出水ゴルフ場前

ここのチーズ入りハンバーグは和牛と豚の挽肉にタマネギがたっぷりはいっている。焼き方もこだわりオーブンでじっくりと焼いているのでナイフを入れると中のチーズがトロリと出てきて、朝の6時におにぎりだけ一個だけの胃袋がぐ~~と鳴る。

チーズハンバーグセット(180㌘)はスープ、サラダ(自家製ドレッシング)ライスかパンで1000円です。Img_0453

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年5月 »